ついに、サイトの最終ページとなるわけだが、二重まぶたの仕組みやアイプチについては、詳しくなったか?ここでは、二重まぶたになりたい男性がよくする疑問について回答していく。

アイプチマスターがお悩みを解決!いざFAQ

Q1 まぶたのむくみを取るには?
アイプチをする際、まぶたがむくんでいるときれいな二重のラインができない。お酒や水分を取りすぎたり、男泣きした翌日は、まぶたがむくみがちだ。むくみを取る方法はいくつかあるが、時間に余裕があれば、濡らしたタオルを絞って電子レンジで1分ほど温め、蒸しタオルを作る(加熱直後は熱いので気をつけるように)。まぶたに乗せられるくらいに冷まし、まぶた全体を覆うように乗せてまぶたを温めるとむくみが解消されるぞ!また、使用済みの紅茶のティーバックを軽く絞り、それをまぶたに乗せても効果があると言われている。

Q2 睡眠時のアイプチはOK?
睡眠時に使用するアイプチもあるが、基本的には睡眠時のアイプチはやめておいたほうが無難だ。長期間、アイプチを使い続けることで、二重のクセがつきやすくなるということはあるのだが、長時間アイプチを使用することは、まぶたに大きな負担をかけてしまう。また、まぶたがきちんと閉じられず、ドライアイになる恐れもある。アイプチは正しい使用法に基づいて使用してこそ、きちんとした効果が発揮されるのだ!

Q3 アイプチがバレないようにするためには?
まぶたを閉じたり下を向いてもバレにくくなったアイプチだが、人前で居眠りはしないほうがいい。また、水泳や温泉なども避けたほうが安心だ。使い方を間違えると、アイプチを塗った部分が白浮きしたり、テカリが出る場合もあるので注意するように。また、いきなり幅の広い二重を作るとバレてしまうから、アイプチがばれたくない男性は、はじめは幅の狭い二重から徐々に広くしていくという方法をとるのがベストだ!

Q4 埋没法は元に戻るの?
手術で二重まぶたにする方法として代表的な埋没法だが、まぶたを糸で留めるだけなので、時間の差はあるが、元に戻ってしまうことが多いようだ。また、まぶたの脂肪が厚い男や加齢などによってまぶたの皮膚がたるんでいる奴は、この手術を行なうことができない。

Q5 切開手術のリスクは?
ダウンタイム(腫れが回復するまでの時間)が長くなる、一度、行なってしまうと、二重のラインが気に入らなかったり、思い通りの仕上がりにならなかったとしても、やり直しがきかない。